迎え入れるための準備ページです。|噛む,吠える,トイレなどの犬のしつけはドッグマナースクールMove'Onにお任せ下さい!

迎え入れるための準備

  • HOME
  • 迎え入れるための準備
  •  

迎え入れるための準備

家の大きさや家族構成に合った犬を選ぶ

小規模マンションの場合、厳しい規定はあまりないように感じますが
中型マンション以上の場合はマンションの自治会内にペット倶楽部があり、そこで規定が定められている事があります。
内容は様々ですが、飼える規定は抱っこ出来る大きさがほとんどの様で、1Fのみ大型犬可という所もあります。
床を歩かせても大丈夫なマンションは千葉に限って言えば少ないような気がします。
一戸建てであれば関係ありませんが、マンションで飼うのであれば抱っこできる大きさに留めておくのがいいと思います。
当然ですがマンション内では住人の出入りがありますので、
いきなりドアから出てきてもビックリしないようなトレーニングや
エレベータ内で攻撃性が出ず静かに過ごすトレーニングが必要になります。

家、体の大きさに合ったケージ・クレートをお探しならこちら
↓ ↓

  • プロのトレーナーが選ぶ商品が揃っています! 【ムーブオンストア】

どこから迎え入れるの?

里親について

現在の日本で犬を飼おうと思ったら、まず思いつくのがペットショップに行き気に入った子を購入するという手段ですね。 その次に最近普及しつつあると感じるのは、ブリーダー(繁殖現場)に直接足を運び購入する方法です。
近年、インターネットの普及に伴い、 「繁殖元へ直接行き、親犬や他の兄弟犬の気性や疾患を十分に把握してから購入しましょう」という情報が一般の方でも入手しやすくなったためでしょう。
その他の入手経路として覚えておいてほしいのが、元々は飼い主さんがいた犬を引き取る「里親」になるというパターンです。 行政の動物愛護センターに飼い主の手によって持ち込まれた犬、迷子になってしまい飼い主さんの元へ帰れない犬、悪徳ブリーダーによって商売道具にされた挙げ句放棄された犬、、、里親を募集するに至った理由は様々です。

歯磨き
こういった子たちの里親になるには、
  • ①行政の動物愛護センターに里子になれるような子がいないか問い合わせをする
  • ②センターから引き出された子を保護しているボランティア団体、もしくは個人の方に問い合わせ、という方法があります。

どちらにしてもインターネットで検索をすると山のようにヒットしますので、興味のある方は調べてみてください。

揃えておきたい物

お迎えする前に必要なものがあります。

  • ①ケージまたはサークル
     家に来て、落ちつくまではここで慣らして欲しいです
  • ②クレート
     動物病院に連れていく時や、車に乗せる時に重宝します
  • ③トイレ関係
     家の床に降ろした瞬間に排泄なんてのはよくあります
  • ④首輪(又は胴輪)+リード
     お散歩で使います
  • ⑤ドッグフード+食器
      どのドッグフードがいいかは、当ショップにお問い合わせ下さい

最低でもこの5つは用意しましょう。お買い求めはこちら
↓ ↓

  • プロのトレーナーが選ぶ商品が揃っています! 【ムーブオンストア】
ページの先頭へ